結婚に伴うお金の問題の解決策

お金と結婚問題

結婚の相談を受けていて、お金の問題はかなり重要。

 

 

 

男性からは

 

「このお給料では、家族を養えない」

 

「結婚にどれくらいお金がかかるかわからない」

 

女性からは

 

「1人で生きていくのは不安だけど、旦那さんのお給料もあてにできるかわからない」

 

「理想の結婚は、家を買ったり旅行に行くお金があることだけど、今そんな贅沢を言っていいのか」

 

 

男女ともに、かなり不安が募ってますね。

 

 

他にも

 

「自分のお金を自分のためだけに使えないことが不安」

 

「相手がどれくらいお金をもらっているのか、貯金はどれくらいあるかわからない」

 

そんな悩みも。

 

 

問題は大きく分けて3つ。

 

1・結婚資金、結婚してからの費用が明確でないことによる不安

 

2・パートナーとのお金や財産の共有による不安

 

3・収入の現実と理想の結婚のギャップ

 

こんなとろこでしょうか?

 

1つ1つ解決しますね

 

 

結婚資金、結婚してからの費用が明確ではないことによる不安

結婚てすごくお金がかかるイメージかもしれませんが

 

入籍だけなら

 

2人とも本籍地が同じで、本籍地の役所の届け出をした場合「無料」です。

 

 

はい!

本籍地に婚姻届を提出するなら無料です!

 

本籍地が違う場合は戸籍謄本代450円がかかります。

 

2人とも本籍地が違っても900円です。

 

まず最低限必要な費用がこれで分かりましたね?

 

そして、それから自分が本当に必要と思うものを加算して行きましょう。

 

常識やその他の情報にとらわれる必要はありません。

 

 

 

何をどう判断したらいいかの判断基準などは

 

ちょっと説明が長くなるのでセミナーでお伝えしますね。

 

パートナーとのお金や財産の共有による不安

相手がどれくらいお給料をもらっているのか

 

貯金はどれくらあるのか

 

借金はあるのか?

 

結婚したらお金の管理はどうするのか?

 

 

お金のことって聞きにくい。

 

そう思う方も多いと思います。

 

 

お金の問題が離婚原因になったりすることも多いので

 

明確にしておくべきところは明確にしたいですね。

 

 

 

いつ、どのタイミングで話し合ったらいいでしょうか?

 

 

おすすめは結婚が決まってすぐきちんと時間をとることです。

 

 

 

結婚準備は、交際期間と違って具体的に話し合い、決めることがたくさんあります。

 

その話し合いの中で、相手のことを知り、理解し、受け入れる準備をすることができます。

 

 

「お金のこと」に関する話し合いは、早目にすることでお互いの価値観や性格がわかるいい機会になります。

 

あまりにかけ離れていたら…

 

 

その対策も色々ありますね。

 

 

 

ベストパートナースクールでは

 

結婚が決まったカップルが「お金のこと」をお互いに話し合いやすくするために

 

ツールを用意しています。

 

また、価値観の違いをどうやって解決するかの方法もお伝えしています。

 

これはかなり好評ですよ。

 

収入の現実と理想の結婚のギャップ

 

一度しかない人生。

 

理想通りに生きたいと思うのは当然のこと。

 

 

まず最初に確認ですが、

 

「その理想はあなたが幸せになるために不可欠なものですか?」

 

相手への理想

 

結婚生活への理想

 

色々あると思いますが、必要不可欠な理想を叶えることを最優先してくださいね。

 

 

例えば

 

優しい人という理想の相手がいて

 

でもその人はもう1つの理想である、「世界一周旅行」を叶えるのは難しいとします。

 

さて、あなたが優先して叶えたい理想はどれですか?

 

 

または、

 

世界一周旅行を叶える方法はどんな方法があるか考えることもできます。

 

お金は稼ぐことがとても大切です。

 

そして増やすこともとても大切です。

 

労働収入だけが全てではありませんね。

 

 

私は労働収入以外の収入がいくつかあります。

 

女性も男性も、独身でも夫婦でも

 

「複数の収入源」を持つことはとても大切です。

 

 

お金に関してもセミナーや個別コンサルでいろんなことをお伝えしています。

 

 

結婚に関していろんな分野の情報を提供できるのが

 

ベストパートナースクールの特徴ですね。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事